この記事を書いた人
Takanori Kamahara
英語の『話す・聞く・読む・書く・文法・発音』をオンラインプライベートレッスンで教えている。大好きなものは、英語、テレビ、ハンバーガー、そして猫。最近ハマった海外ドラマは「Westworld(ウェストワールド)」と「The Sopranos(ザ・ソプラノズ)」このブログで、あなたに英語の楽しさを伝えたい!⇒詳しいプロフィールはこちら
●Facebook ●Twitter ●Google+ ●LinkedIn 

この記事を読むと、こんなことが分かる!

  • EF留学ってどんな会社?
  • EF留学で提供されているプログラムについて
  • EF留学を通して、アメリカ留学をする際の手順
  • 英語学習のサポートについて
  • 留学中のトラブルのサポートについて
  • EF語学学校の日本人の多さについて
  • EF留学の費用について

 

Taka

こんにちは!abc campusのTakaです!

 

今、『アメリカ留学』を考えているというそこのあなた!

 

留学斡旋会社ってご存知ですか?

 

留学斡旋会社をざっくり説明すると、目標とする学校までの入学手続きから、その国への渡航準備まですべての手続きを手助けしてくれるという、なんとも便利な会社のことです。

 

そして実は、先日EFという留学会社からご連絡があり、インタビューをさせていただきました。

アメリカ留学に関して、ズバズバとけっこう突っ込んだ質問をしたのですが、すべて答えていただくことが出来たので、そのインタビューのすべてを記事にしました。

 

「アメリカ留学したいけど、どうしたらいいのか全くわからない!」という方に必見な内容となっています!

 

実は僕は留学斡旋会社にあまり良いイメージを持っていない

あまり良いイメージ持ってないんです

と、インタビューに移る前に、ちょっとだけ僕の体験談を聞いてください。

 

僕の『アメリカ留学体験談』の記事でも述べていますが、僕自身も留学斡旋会社を使ってアメリカに留学しました。

そして、そのときにあんまり良い印象を持てなかったんです。

 

なので、最初にEF留学さんからご連絡があったときも、正直迷いがありました。

僕が留学斡旋会社をよく思っていない理由は2つあります。

 

理由1)留学代行費用が以上に高かったこと

留学代行費用とは、留学の手続きをお手伝いしてくれる代わりに、支払う費用のことです。

 

僕が使った留学斡旋会社では、以下の内容を一つのプログラムとして、提供していました。(ただ、何年も前のことなので、細かいプログラムの内容までは覚えていません。。。)

  • アメリカ短期大学への入学資格の取得
  • 留学の手続き代行(ビザや航空券の手配など)
  • 3週間の英語研修

 

そして、このプログラムの費用がなんと100万円もかかりました!

 

その当時の僕はアメリカ留学に関して、知識もなにもありませんでした。

 

なので、これくらいが妥当な価格だと思っていたのですが、他の留学生と話しているうちに、なんと1/3以下の費用で来た人たちもいるとのこと。

 

これを聞いたときには、正直めちゃめちゃ後悔しました。

もうちょっとちゃんと調べておけばよかった。。。と。

 

理由2)留学先の学校に異様に日本人が多かったこと

留学先の学校はわりと小さめの学校だったのですが、日本人がすんごく多かったです。

どのくらいかというと、学校内を歩いていると、あちこちで日本語が聞こえてくるぐらいです。

 

日本人に関しては、関わりを持たないということも出来たのですが、当時の僕にはそんなこと出来なくて。

どっぷりと、日本人だらけの生活の心地よさに浸ってしまいました。

 

せっかくアメリカまで来たのに、全然英語が話せるようにならないまま。

 

ここに関しても、もっとしっかりと調べておけばよかったと後悔しました。

 

この2つの理由から、この記事を書くときも、これから留学される方には、僕と同じような経験は絶対にしてほしくないと思っていました。

 

なので、EF留学さんからご連絡を頂いたときも、躊躇があったんです。

 

でも、インタビューの中で、上であげた2つの理由は、EF留学では、当てはまらないことを教えていただきました。

 

そして、あなたにも、EF留学のことを知ってもらいたいと思い、この記事を書きました。

 

ぜひこの記事が、あなたの留学知識の手助けになれれば嬉しいです!

 

まずは、EF留学ってどんな会社なの?

EF留学ってどんな会社なの?
Taka

それでは、ここからインタビューに入っていきます。

Taka

こんにちは!abc campusのTakaです。どうも今日はよろしくお願いします!

市川さん

EF留学の市川です。よろしくお願いします!

Taka

まずは、市川さんの経歴を簡単に教えていただいてもいいですか?

市川さん

はい!

私は日本の高校を卒業後に、アメリカの大学へ進学しました。

そして、現在はEF (イー・エフ・エデュケーション・ファースト)にてデジタルマーケティングを担当しています。

10代の時のアメリカ留学は私を大きく変えたと思います!

ぜひ多くの人に、海外生活の魅力を感じてほしいです。

Taka

おっ、日本の高校を卒業後にアメリカ留学ってことは、僕と同じですね。

僕も10代のときにアメリカに来て、人間的に大きく変わったと思います。

見るもの見るものすべて新鮮で、新しくて。

僕も多くの人に海外生活を一度でいいから体験してほしいと感じています。

と、これについて話しちゃうと話が止まらなくなるので(笑)

それでは、一つ目の質問に移りたいと思います。

EF留学という会社について、教えてもらえますか?

市川さん

EF留学は、世界各国で、語学学校を運営している会社です。

世界中の40以上の拠点で、多言語の語学コースを展開しています。

英語以外にもスペイン語、ドイツ語、フランス語、中国語、イタリア語がございます。

そして、アメリカには、10校以上のキャンパスを所有しています。

Taka

え?語学学校を直接、運営されてるってことですか?

ってことは、普通の留学斡旋会社とは、ちょっと違うんでしょうか?

市川さん

はい!その通りです。

普通の留学斡旋会社って、アメリカにある語学学校や大学への入学手続き等を代行していると思うんですが、EF留学は、語学学校を運営しているので、代行は行っていません。

なので、アメリカに留学される方は、EF直営の語学学校へ入学することが出来ます。

Taka

ってことは、留学代行費用ナシってことですか?

市川さん

はい、代行費用は頂いておりません。

Taka

なるほど!

ちなみに、EF留学をとおして、留学する場合、どのようなプログラムがあるのでしょうか?

市川さん

EF留学では、主に2つのプログラムをご提供させていただいております。

  1. 語学留学プログラム
  2. 海外大学進学プログラム

語学留学プログラムは、メインとして6ヶ月・9ヶ月・11ヶ月のプログラムがありますが、季節ごとにいろいろなプロモーションを行っていますので、くわしくはEF留学にお問い合わせいただければと思います。

また、11ヶ月以上留学したいという方のために、留学期間を延長していただくことも可能となっています。

そして、海外大学進学プログラムも同様に、6ヶ月・9ヶ月・11ヶ月のプログラムで構成されています。

この期間の間に、ご希望の大学へ入学するために必要な英語力・学力をつけていただけます。

Taka

語学留学は季節ごとに異なるとのことなので、海外大学進学プログラムについてもっと詳しく教えていただけますか?

市川さん

もちろんです。海外大学進学プログラムとは、海外の大学進学を目指す現役高校生や大学生に向けたプログラムです。

主なサポート内容としては、大学選び、出願戦略、英語試験(TOEFL、IELTS)対策、進路相談などを行っています。

また、留学生の方が進学を希望する大学へ入学できるようサポートするのが1番の目的ですが、世界中の150以上の提携大学(100%進学保証)を持っていますので、海外大学進学を必ず実現できるカリキュラムとなっています。

 

EF留学では、アメリカ大学への留学をどんな風にお手伝いしてくれるの?

アメリカの国旗
Taka

ありがとうございます!

海外大学進学プログラムに関して、もう少し詳しく掘り下げさせてください。

たとえば、そしたらEF留学を通して、アメリカの大学へ進学したいとなった場合、どんな手順になるんでしょうか?

市川さん

アメリカ大学への進学を目指される方へは、5つの進学プログラムをご用意しております。

それぞれのプログラムの手順は、留学する方の目的により異なるのですが、基本的には、必要な英語力を満たした上で、お好きな進学プログラムを受講していただき、そして受講期間終了後に、ご希望の大学への編入という流れになります。

また、EF留学では、日本の高校を中退した生徒さんへのプログラムも提供していますので、日本の高校を卒業していなくとも、このプログラムをご利用いただけます。

Taka

「必要な英語力を満たしてから、進学プログラムを受講できる」とおっしゃいましたが、アメリカ大学の進学プログラムを受けるためには、なにかテストなどを受けて、合格しないとダメなんでしょうか?

市川さん

はい、そのとおりです。

EF留学が推進しているテストとしては、以下の3種類あります。

  1. IELTS
  2. TOEFL PBT(ペーパーで受けるテスト)
  3. TOEFL IBT(パソコンで受けるテスト)

このうち、どれか一つのテストを受けていただき、基準点を満たした時点で、進学プログラムへの受講が可能となります。

基準点に関しては、それぞれのプログラムで異なっていますので、詳しくはお問い合わせいただければと思います。

Taka

なるほど!

IELTS や TOEFL のテスト勉強については、サポートしていただくことは可能なんでしょうか?

市川さん

はい、テスト対策としてのサポートも行っております。

その場合は、EF語学留学プログラムというものを受講いただき、それで基準点に達するように、英語学習を進めていただけます。

また、これは強制ではありませんので、ご自身で自主学習していただいても、大丈夫です。

Taka

わかりました!ありがとうございます!

それから、アメリカへ留学する場合の、海外大学進学プログラムの内容も教えていただいてもよろしいでしょうか?

市川さん

プログラムの内容ですが、留学生がアメリカの大学へ行っても、しっかりと授業についていけるように構成しています。

たとえば、アメリカ大学の独特の授業ってあると思います。

ポリティカル・サイエンス(政治学)やアメリカン・ヒストリー(アメリカの歴史学)などは、アメリカの大学へ行くのであれば、事前に知識をつけておくことで、大学の授業もスムーズに進めることが出来ますよね。

なので、アメリカ大学への進学を目指される方には、しっかりと事前準備ができるようなプログラム内容となっています。

 

留学前って特に英語への不安が大きいと思います。英語のサポートなどありますか?

英語文法の種類
Taka

市川さん、続いての質問なんですが、アメリカ留学といえば、英語力の向上を目的にもった方が多いと思います。

でも、やっぱり留学前って、英語に関しての不安が大きいじゃないですか。

EF留学では、そのあたりのサポートなんてあったりするんでしょうか?

市川さん

もちろんです。

留学のプログラムにお申し込みいただいた時点で、EF留学の英会話学校へ参加していただくことができます。

また、留学からの帰国後6ヶ月間も、留学で得た英語力を出来るだけ維持できるように、英会話学校をご利用いただけます。

それから、EF留学は日本全国に7箇所オフィスを持っています。

なので、近隣にオフィスにて、英語のレッスンを受けていただくことが出来ます。

Taka

これから留学する方には、心強いプログラムですね。

そして留学から帰国後も英語レッスンを受けられるっていうもの、すごいですね。

ちなみに、英会話レッスンを受けるのには、別途費用が必要なんでしょうか?

市川さん

英会話学校の費用ですが、留学プログラムに含まれているので、追加でいただくことはありません。

Taka

お得ですね。ちなみに、この英会話学校の授業に関して、もう少し詳しく教えていただけますか?

市川さん

はい!

英会話レッスンは一般向けクラス(高校、大学生が多い)とビジネス英語向けの2プログラムを設けています。

どちらのクラスもスピーキングレベルに注力していますが、会話の中で文法やボキャブラリを学ぶ、ペアやグループでのディスカッションなど、Efekta(エフェクタ)という学習方法を活用したクラス構成になっています。

また、弊社の東京オフィスには日本語学校が併設されております。

世界中から日本語を学びに来た留学生が常駐しているのですが、彼らも英会話レッスンに参加する事があり、日本人同士だけの英会話に留まらない環境をご提供しています。

Efekta(エフェクタ)は実際に留学した際にEFの語学学校で使われる学習メソッドですので、出発前にEFの学習スタイルに慣れておくことで、現地に到着後スムーズに新しい環境に適応できるというメリットがあります。

EFの英会話は1クールが6か月単位のサイクルで回っています。

その中で毎週、異なるテーマをレッスンで進めています。

(病院へいく、レストランの予約をする、など基本的なものから、時事英語についてディスカッションするものなど。)

他社さんでも外部の英会話学校の利用サービスなど英語研修を提供しているようですが、独自の学習メソッドを利用して出発前から国際的な環境で「慣らし」ができる点は、弊社の強みであると自負しております。

Taka

すみません、お話のなかで出てきたEfekta(エフェクタ)ってなんですか?

市川さん

Efekta(エフェクタ)はEF留学が独自で商標登録している、学習カリキュラムになります。

このカリキュラムで使っている教材はすべて、ハーバード大学やオックスフォード大学からの研修を受けた内容となっています。

そして、半年に一回ぐらい、生徒さんの伸びを見ながら、教材の内容を変更しております。

Taka

ありがとうございます!

英会話学校の授業ですが、先生は英語ネイティブの方たちでしょうか?

市川さん

はい、すべて英語ネイティブの先生が教えています。

また、定期的に、EFアンバサダー(EF留学を終えて帰ってきた方たち)をお招きして、留学のあるテーマに沿ってお話をしていただくこともあります。

Taka

英会話レッスンは受け放題ですか?

市川さん

はい!留学プログラムにお申込み頂いた時点で、英会話レッスンは受け放題となります。

Taka

あと、もう一つ、EF留学には日本全国に7箇所のオフィスがあって、そこで英会話レッスンを受けることが出来るんですよね?

そのオフィスの場所を教えていただいてもいいですか?

市川さん

はい、それぞれのオフィスの場所は以下のようになります。

  • 東京都・渋谷区
  • 札幌市・中央区
  • 横浜市・神奈川区
  • 名古屋市・中区
  • 京都市・下京区
  • 大阪市・北区
  • 福岡市・中央区

さらに詳しい住所に関しては、こちらのEF留学公式サイトのリンクからご覧ください。

⇒『EF留学それぞれのオフィスの住所

この中からお近くのオフィスで、英会話レッスンを受けていただくことが出来ます。

 

留学中にトラブルになった時のサポートなどはありますか?

留学中のトラブルへのサポート
Taka

留学すると、すべてが新しい環境になり、やっぱりどこかの段階で、トラブルに出くわすときもあると思うんですね。

たとえば、EF留学を通して、留学した方が、何かしらのトラブルを抱えてしまった時のためのサポートってあったりします?

市川さん

おっしゃる通り、留学中にトラブルはつきものです。

なんで、EFでは各語学学校に、様々なトラブルに対応できるように、コーディネーターを配置しています。

たとえば、住まいに関するお悩みなどに対応する、ハウジング・コーディネーターや、生徒さんが新しい環境に対応できるようにお手伝いするアドバイザー、そして、勉強についてのトラブルなどを対処するアカデミック・アドバイザーなど、留学中の生徒さんをトータルサポートできるように、心がけています。

 

EF語学学校の日本人の多さについて教えてください!

EF語学学校の日本人の多さ
Taka

僕のアメリカ留学経験として、もっともトラウマになっているのが、留学先の大学が日本人がすごく多かったということです。

EF留学のアメリカ語学学校には、どのくらい日本人っていますか?

学校内の国籍比率みたいなのも、ぜひ教えてください!

市川さん

はい、そちらに関しては、グラフをお送りさせていただきますね。

アメリカにあるEF留学校の国籍比率

このグラフは、アメリカにあるEF校の国籍比率を表しています。

ちなみに、赤丸で囲んであるJapaneseが、日本人の割合です。

EFはスウェーデンが発祥の語学学校のため、欧米での認知度が高く、どのキャンパスもヨーロッパや南米の生徒が多数です。

そのため、必然的に英語を使う環境におかれます。

語学だけでなく、外国の生徒と交流を通して海外の風習や考え方なども、身をもって体感していただけますよ。

 

EF留学の費用に関して教えてください!

EF留学の費用
Taka

次の質問は、ちょっと聞きにくいのですが、実際のところ、EF留学を通してアメリカに留学するとなると、いくらぐらいかかるものなんでしょうか?

市川さん

もちろん、お答えさせていただきますね。

それでは、例えとして、アメリカ・カリフォルニア州のサンディエゴという場所の語学学校に6ヶ月間留学した際の費用は以下のようになります。

一般的な語学コース:149万

そして、この語学コースの費用には、以下の内容が含まれています。

  • コースの学費
  • 滞在費(ホームステイ、12食付)
  • 教科書代
  • 渡航前と帰国後の英会話レッスン代
  • 英語テスト証明書代
  • 学校や滞在先のWiFi接続代
  • My EFEF独自のソーシャルアプリ。同じコースに通う生徒と、渡航前からお友達になれる、Facebookのようなアプリ)の利用
Taka

ありがとうございます!

正直、6ヶ月分の学費や滞在費、そして1日2食分まで含まれててこの金額は、驚きですね。

しかも英会話レッスンも受け放題なんですよね。

僕の3週間の英語研修で100万円はなんだったんだろう。。。と思ってしまいます。

ちょっと気になったのですが、この語学コースに含まれてる、My EFというものに関して、もう少し詳しく教えていただけますか?

市川さん

はい!

「My EF」とはEF留学生のためのインターネットサービスです。

ログインをすると、オンライン学習、プレイスメントテストを受けたり、ホームステイ、都市、 学校、クラスメイトの情報を得ることが出来ます。

オンライン学習の多くのコンテンツは、学校に到着してからご利用いただくことになりますが、「Travel English」など一部の項目はユーザーネームを受け取った日から利用可能となります。

出発前の英語学習やお友達作り、情報収集にすごく役立ちますよ!

Taka

プレイスメントテストって、一番最初に授業のレベルを決めるために受けるテストのことですよね?

これは絶対受けなきゃいけないんでしょうか?

市川さん

はい、EF留学では留学生の方が現地で適切なレベルのクラスで学べるように、事前にオンライン上で語学力判断のためプレイスメントテストを受けていただきます。

テスト結果はご参加予定の学校に直接送られることになっており、テスト終了後にテスト結果を確認することはできませんので、その点に関しては、ご了承いただければと思います。

また、出発前にテストを正しく受け終えることができなかったり、インターネット環境が整っておらずテストを受けることができない場合は、学校到着後に、語学力判定テストを受けていただくことが可能ですので、詳しくは EF留学のスタッフ(Director of Studies)にお尋ねいただければと思います。

 

まとめ

Taka

市川さん、今回のインタビューでなんでも親切にお答え頂きありがとうございました!

 

実は、今回のインタビューにあたり、いろいろな留学斡旋会社について、リサーチしてみました。

そして、リサーチを通して気づいたのは、ほとんどの会社のウェブサイトには、留学費用などが載っていないということです。

 

なので、留学斡旋会社は秘密主義みたいな印象を持ったのですが、EF留学は僕の質問に包み隠さず、なんでも答えてくれたので、すごく驚きでした。

 

本当にありがとうございました!

 

もし気になることがあったら、EF留学にぜひお問い合わせしてみてくださいね。

 

また、この記事内でご紹介した留学プログラムなどの内容は、時期ごとに変更されることがあるみたいなので、どうぞご了承いただければと思います。

 

市川さん

もしEF留学にご興味がありましたら、以下の「問い合わせる」ボタンから資料請求ができます。

EF留学のお問い合わせボタン

 

市川さん

またEF留学の公式サイトは、以下のロゴをクリックすると、ご覧いただけます。

EF留学のロゴ

 

Taka

それでは、Stay awesome and have an awesome day!

EF留学にズバッとインタビュー!

期間限定・人数限定・特別価格でモニター生徒さん大募集!

バイリンガルが教える

オンラインプライベート英語レッスン

こんな人にオススメです! 

・英語をもっと上達させたいけど、勉強方法が分からない

・『話す』だけの英語ではなく『聞く・読む・書く・文法・発音』も向上させたい

・メジャーで安価な英会話を受けてきたけど、英語力の伸びが実感できない

・英語の分かりづらい文法や表現を、日本語で簡単に理解できるレッスンがあれば

・一人では英語学習の継続が難しく、もっとやる気を持続できる環境がほしい

・困った時や質問があるときに、なんでも相談できる人がほしい

『話す・聞く・読む・書く・文法・発音』すべてを同時に学んでいくことで、驚くほどのスピードで英語力を向上させることが出来ます。

僕とのプラベートレッスンでは毎回レッスンのたびに宿題を提出させていただきます。それに取り組むことで、英会話力だけでなく、総合的な英語スキルを身につけられます。

そして、しっかり学習計画を立てながら二人三脚で英語学習を続けていくので、あなたのレベルに合った、より効率的な方法で英語力を上達できます!

英語をグングン伸ばして、人生の可能性を広げよう!

まずは無料相談から始めてみませんか?