インスタグラム初投稿がニューヨークの超有名雑誌に掲載!その手法を大公開!

はい!ということで、今日もやってまいりました!

 

Takaの日常をなんの変哲もなく、徒然なるままに書き散らかす日記、

 

略して

 

『Takaの日常をなんの変哲もなく、徒然なるままに書き散らかす日記だよ』

 

はい!ということで、冗談はここまでにしてですね。

 

このまえ凄いことが起こったので、ぜひね。それをシェアさせてください。

 

なんとですね!このまえインスタグラム(以下、インスタ)に初めて写真を投稿したのですが、それがニューヨークの超有名雑誌に取り上げられたのでございます!

 

『わーーーー!!すごいぞーーーー!!!Takaーーーー!!!!』

 

『やったねーーーーー!おめでとうーーー!!!』

 

『髪の毛短くして顔が猿みたいになってるぞーーーー!!!』

 

というあなたの歓喜の声しっかりと届いてますよ!

 

毎度ありがとうございます!

 

ボクも正直うれしかったです!

 

この気持を言葉で表すなら、

 

はっぴー!うれぴー!TTP(環太平洋パートナーシップ協定)

 

でしょうね。

 

で、今日の日記の内容はこんな感じで進めてまいります。

 

  1. ボクの初投稿が超有名雑誌に取り上げられるまでに一体何があったのかっっ!!
  2. これさえ実践すればあなたの写真も秒速で取り上げられるのかっっ!!という手法を大公開!!!

 

これさえ読めば、あなたも明日からインスタグラムの風雲児!

 

よっ!!いかしてるね!!

 

ということで、それでは、今日もハリキっていきましょう〜!

 

Here we go!

 

ぼくは写真が嫌いである

 

と、その前に。

 

僕は写真があまり好きではありません。めんどくさく感じちゃうんです。

 

どういうことかというと、

 

たとえばラーメン屋さんに行って、ラーメンの写真を撮ろうとするじゃないですか。

 

ラーメンが出てきた瞬間・・・

 

もうね、いちもくさんにメンマにかぶりつきたいんですよね!

 

写真なんてしゃらくせー!って思っちゃう。

 

もちろん、美味しいご飯の写真を撮って、それを親しい友人や家族と共有したい!それは素晴らしいことだと思います。

 

でも、もう食欲が・・・・・勝っちゃって・・・・・・てへぺろ

 

てへぺろ・てへぺろ・メンマぺろ

 

それじゃ、なぜ写真嫌いの僕がインスタに初投稿したのか!

 

理由は簡単!

 

バズりそうだったから!

 

ちなみに、バズるというのは『たくさんの人に写真をシェアしてもらう様』

 

ある日、スターバックスに行ったんですね。

 

そしたら、期間限定の『ゾンビ・フラペチーノ』が本日から発売ということでね。

 

『ゾンビ・フラペチーノ』ってどんな感じかというと、なんかね。ゾンビの感じがするフラペチーノ。

 

で、それを初めてみたとき、思ったんですよね!

 

『ちょっと、待って!こりゃ、写真撮ってインスタったら、バズるんじゃね!?』ってことでね。

 

インスタったんです。

 

ちなみに、インスタるというのは『写真を撮ってインスタに投稿するという様』

 

これが写真嫌いのボクがインスタった理由!

 

そしてこれがボクがインスタった写真でございます!

 

ドドンガド~ン!

 

#zombiefrappuccino

A post shared by abc campus (@abc_campus) on

 

見てください!

 

ボクの右手、生命線が長いでしょ?

 

すると、ニューヨークの超有名雑誌の編集者からコメントが!!!

 

そして、インスタった、1時間後ぐらいだったかな。。。

 

とある女性の方からこんなコメントをいただいたんです。

 

hey @abc_campus ! i’m an editor at @elitedaily and we’d love to feature your pic in a roundup of zombie frapps! may we have permission to feature yours?

引用:ボクのインスタグラム

 

これを日本語に訳すると、

 

abc campus さん、こんにちは!

 

私は『エリート・デイリー』の編集者で、ぜひゾンビ・フラペチーノの特集にあなたの写真を掲載させていただきたいのですが、よろしいでしょうか?

 

そして、もちろん僕の返事は・・・

 

OK牧場!

 

そして、その日の午後。

 

これが雑誌に掲載された画像!

 

ドドンガド~ン!

 

『エリート・デイリー』に掲載された画像

Elite Daily から引用

 

こんなコメントまでつけてくれて!

 

Here’s a photo by @abc_campus that really shows off the vibrant hues of green and pink in the drink. Bravo, I’m craving a sip.

 

これを日本語に訳すると、

 

緑とピンクの鮮やかな色彩が際立ってる、この写真は abc campus から提供されました。

 

ブラボーだよ!!!あー、一口飲みたい!

 

実際に記事に掲載された写真を見たい方は、こちらのリンクからご覧いただけます。

⇒『Elite Daily の記事をチラッと見てみる

 

『やったーー!!!インスタ初投稿が雑誌に掲載されたー!うれしー!』

 

と思ったんですが・・・

 

ここで一つの大きな疑問がボクの前に立ちふさがります。

 

『そもそもこの雑誌なに?』

 

ニューヨークの超有名雑誌『エリート・デイリー』とはいったいなんなのか!

 

実は担当者の方からコメントをもらった時点で、『これホントに大丈夫か!?』って疑ってたんですよ。

 

だって、いきなりソーシャルメディアで知らない人からコメントが来たら、ビビるじゃないですか。

 

しかも雑誌の名前が『エリート・デイリー』

 

日本語に訳したら『リア充の毎日』みたいな意味ですよ。

 

これりゃ、きっとろくな連中じゃないな!

 

と思った矢先・・・

 

ところがどっこい!

 

調べてみたら・・・あらま!やだ!ご主人!

 

結構有名じゃないの!おーっほっほっほ!

 

ちなみに、おーっほっほっほというのは『右手でチョップの形を作って、それを左頬までもっていき、その状態で笑う様』

 

そう!これが結構有名な雑誌なんですよ!

 

『エリート・デイリー』をWikipediaで調べてみた

 

Elite Daily is an American online news platform, founded by David Arabov, Jonathon Francis, and Gerard Adams. Self-described as “Millennials’ preferred platform for today’s hot issues and trending topics”, its slogan is “The Voice of Generation Y”. In addition to general news, the site offers feature stories and listicles in the areas of politics, social justice, sex and dating, college life, women’s issues, money, sports, and humor.

引用:Elite Daily Wikipedia

 

これを日本語に訳すと、

 

『エリート・デイリー』はデイビッド・アラボブ、ジョナサン・フランシス、ジェラルド・アダムスによって設立された、アメリカのオンラインニュースのプラットフォームです。

 

”ミレニアル世代”を対象とした流行りのトピックや激アツ情報を配信するプラットフォームと自負していて、スローガンは”ジェネレーションYたちの声”です。

 

一般的なニュースに加えて、ウェブサイトでは政治、社会正義、セックスやデーティング、大学生活、女性問題、お金、スポーツ、面白さをカバーした特集記事を配信してます。

 

ふむふむ。

 

つまり、インターネットで見る雑誌ですな。

 

ただ、これだけじゃまだ凄さが分かりません!

 

もうちょっと掘り下げてみます。

 

ここ掘れワンワン。

 

『エリート・デイリー』のソーシャルメディア各種を調べてみた

 

  • Facebook:約368万いいね
  • Twitter:約21万フォローワー
  • YouTube:約39万登録者
  • Instagram:約159万人フォローワー

 

ふむふむ。

 

おおいね。

 

ここからボクがインスタ初投稿で超有名雑誌に掲載された手法を大公開!!!

 

  1. 新発売の商品を買う
  2. iPhone 7 Plusで写真を撮る
  3. 新商品の名前でハッシュタグをつける

 

超有名雑誌に取り上げられてインスタのフォローワーはどのくらい増えたのか!?

 

1人

 

まとめ

 

インスタすごいね!