高桑のりこさん!ありがとうございました!【3ヶ月コンサルの感想】

3ヶ月前の僕の悩み。

 

Taka

すみません、集客でブログ書かなきゃいけないんです。

 

でも正直もう書けません。ブログぜんっぜん楽しくないっす。。。

 

もう苦しいです。。。。

 

 

でもここであきめらるわけには・・・・

 

 

しかし!

 

 

「どうしたらいいのか全く分からん!」

Oh My God!と言ってる僕

 

 

うわーーーーー!!!

 

だっ誰かーーーー!

 

たすけて〜〜〜〜〜〜〜〜〜!help me~~~!カムスハムニダ〜〜〜〜!!!

 

 

と、その時です!

のりこさん

ちょっとまったーーーー!

 

 

突然ぼくの前に現れたのは『高桑たかくわのりこ』さん(以下、のりこさん)

 

 

後にコンサルティングで僕の人生を救ってくれた大恩人。プロのライターさん。

 

MEMO

著作権の問題上、他の方の写真を勝手には使えないので上のイラストは、のりこさんのfacebookプロフィールをもとに僕が描きました

 

 

と、のりこさんについてはあとで詳しく語るとして、、、

 

 

まずは、なぜ僕がブログが書けなったのか徹底分析したので、見てちょ。

 

 

僕がブログを書けなかった理由

 

僕はブログを集客のツールとしてはじめました。

 

 

ブログって楽しいもんだ!スッタモンダ!カムスハムニダ!っていう先入観から入りました。はい。すみません。

 

 

そしたらね。

 

 

『なんじゃこりゃ~!!!!!!!』

ガーンとしてる僕

 

ってなりました。

 

 

・・・「やること多すぎだろう!」

 

 

  1. 『ペルソナ設定』
  2. 『キーワード選定』
  3. 『ライバル記事のチェック』
  4. 『記事の構成』

 

などなど。

 

 

やることありすぎ!頭爆発!八景島シーパラダイス!

 

 

記事が書けないんです。(⇐いままでふざけてきましたが、これには本当に悩んでました。記事を書くということを考えるだけで、毎日苦しかったです)

 

 

どこかのCMのおにぎりの気持ちがわかりましたよ。

 

♫パ・リ・ラ♫

『だって、なんだか難しいんだもん。。。。』

『ただ記事書きたいだけなのに・・・・』

ちゃ、ちゃ、ちゃ、◯美屋の混ぜ込みわーかめ!

 

 

はい。すみません。

 

 

で、ブログはここから負の連鎖に入っていきます。

 

こんな感じ。

 

記事を書けないときの日常

  1. ある日ちょっとブログ書こうかなって気持ちになる
  2. ペルソナ設定しようとする
  3. 分からなくなる
  4. Yahooニュースをチェックし始める
  5. Facebookをチェックする
  6. 念のためもう一回Yahooニュースをチェックする
  7. さらに念のためFacebookをチェックする
  8. ちょっと眠たくなってくる
  9. 風呂はいる
  10. 御飯食べる
  11. 寝る前に、YahooニュースとFacebookをチェックする

 

 

おれはFBI捜査官か!!!

 

どんだけニュースチェックしとんのじゃ!

 

 

まぁ、言いたいこととしては、一個一個のステップでつまずいちゃって、もう嫌になるんです!

 

 

ペルソナ設定のあとはキーワード選定をする予定なのに、ペルソナ設定でつまずいちゃうもんだから、にっちもさっちもいきません。

 

 

さらに悲劇は続きます。。。

 

 

そんなスッタモンダあって、やっと1記事仕上げたとします。

 

そしたらね。また新たな問題に出くわします。

 

 

記事がビックリするほど、オモんない!!!!

泣いてる僕

 

読者さんからの反応も良くない。

 

しかも自分でも自覚があるんです。オモんないって。

 

 

でもね、じぶんでは骨の折れる数々の試練を乗り越え、やっとこさ仕上げたこの1記事。

 

 

やるせない気分になっちゃって。

 

 

さらにブログが嫌いになっていく(´;ω;`)

 

 

 

もうこのとき僕に残されたのは『諦めたくない!』気持ちだけ。

 

 

そんなある日でした・・・・

 

 

高桑たかくわのりこ』という人物に出会ったのは。

 

 

のりこさんとの出会い

 

それは、いつものように僕がfacebookパトロールをしていたときのこと。

 

ある1つの記事が目に飛び込んできます。

 

【妄想】もしも朝起きたら・・・夫が嵐の大野君に変わっていたら・・・

 

 

僕の最初の印象はこうです。

 

 

これどんな暇人だよ!くだらん記事書きやがってー!どれ、ちょっとfacebookをパトロールしてるという名目上チェックしたる!ルンっ!

 

 

そうです!FacebookとYahooニュースをひたすら往復していたこの時の僕にとって、こういう面白そうな記事は人生にうるおいを与えてくれるので、ココロの中はウキウキ!

 

 

そして、読み終えたとき・・・・

 

 

今でも覚えています。あの体中を駆け巡った電流。

 

 

『天災や!あっ、間違えた。天才や!!!』

 

 

『こんなちょーぜつくだらないトピックをここまで面白おかしく書ける人間がまだこの世にいたのか!』・・・と。

 

 

多くは語りません。ぜひ読んでください。

 

 

そこから他の記事を読み漁りました。ホントです。たぶん今までにのりこさんのブログ記事90%以上は読破してると思います。

 

 

そんなある時ちょうど、のりこさんが主催するオンラインでブログの書き方を学べるコミュニティー『一緒にファンブログ作ったろ会』(以下、ファンブロ)の募集があり、迷わず応募しました^^

 

 

ただ、もっともっと早く『ブログが書けない!』という苦しみから抜け出したかった僕。

 

 

わらにもすがる思いで、渾身の思いを込めて、のりこさんにこんなお願いをしました。

 

 

 

Taka

コンサルティングやって!

のりこさん

いいよ!

 

 

この運命のやりとりから、僕のブログ人生が変わっていきます。

 

 

と、ここまでぼくの話ばかりで進めてきましたが、そろそろのりこさんのことが気になってきたんじゃないでしょうか?

 

それじゃいまから、のりこさんのこと教えてあーーーー

げない!ウソ!

 

 

本当に本当に本当にすみませんm(_ _)m

 

 

中学校のころ、こういうこと言うウザい人間にだけは絶対になりたくない!と強く思っていたのですが、時間の経過というのは罪深いものです。うん。うん。

 

 

それでは、のりこさんについて分かりやすく説明するため、プロフィールをご紹介します。

 

 

のりこさんってどんな人?

 

プロフィール

 

高桑のりこさん

運営者名:高桑 のりこ

年齢:24さ・・・(ボフッ!殴)・・・34歳です。

住まい:大阪府

家族:夫・長女(9歳)・次女(6歳)・三女(4歳)の5人家族

好きな食べ物: パイの実・小芋の煮っ転がし・鮭おにぎり

嫌いな食べ物: 梅干し

長所: 好奇心旺盛・細かい事気にしない

短所: 身体が固い。妄想癖あり。細かい事気にしない割にすぐ落ち込む

家事で気を付けていること: 肉は中まで火を通す!

妻として気を付けていること: 夫が幻滅しそうなことだけは避けないといけない(目ヤニついてたり、顔に鼻くそついてたりとかは絶対ダメ!そんな人いてたら逆に笑っちゃうけど

好きな言葉: 千里の道も一歩から。諦めない

好きなタイプ: 思いやりのある人

嫌いなタイプ: 威圧的な人って何か怖くてちびりそうになる

引用:シュフー知恵袋プロフィール

 

 

実績

 

2012年(1年契約)

  • 主婦雑誌『サンキュ』のWEBコラム及び、専属公式ブロガー

 

2014年~2016年6月

  • コンテンツマーケティングに携わるライター。主にLP(ランディングページ)の構成・ライティング担当。
  • その後添削者となり、ライター兼添削者として活動

 

2016年4月

  • ブログ『シュフー知恵袋』開設
  • ブログで添削サービスを開始(2016年7月で終了しています)

2017年1月

  • コミュニティー「一緒にファンブログ作ったろ会」スタート

(2017年7月現在、メンバー50名)

 

現在

  • レビュー記事、PR記事の作成
  • 企業の広報誌にコラムを掲載
  • コンテンツマーケティングチームのメンバーとして、編集・ライティングを担当
  • セールスレターの代筆・修正・加筆
  • ブログコンサルティング
  • ワークショップ開催

 

※ブログ経由のお問い合わせから、主に仕事を頂いています。

引用:シュフー知恵袋プロフィール

 

のりこさんのすごいところ

 

ここからはちゃんと、のりこさんのコンサルティングの良さを伝えるため一切ふざけず真面目に書いていきます(振りではありません)

 

 

コンサルティングを受けた観点から、どんなところがすごかったのかを話しますね。

 

 

1)書き方への質問ならなんでも答えられる圧倒的知識

 

ある日僕はこんな質問をしました。

 

Taka

のりこさん、読点(とうてん)をどこで付けたらいいのか分かりません。教えてください!

 

 

読点とは『、』⇐この点のことです。

 

大まじめに読点の打ち方に悩んでたんです。

 

 

今思い返すと、後ろから飛び膝蹴りくらってもおかしくないようなふざけた質問かもしれません。

 

 

こんな感じで。

後ろからの飛び蹴り

 

 

でも、そんな質問にものりこさんはちゃんと真面目に答えてくれます。

 

 

さらに、それだけでなく!驚くべきはその答えの内容!

 

 

のりこさんの答えはこちら。

 

 

のりこさん

読点というは、『ね』を入れるタイミングならどこにつけても大丈夫なんですよ。

 

僕は(ね)あした(ね)あそびに(ね)いくんだ!

 

ただあまり入れすぎると、読み手が疲れてしまうので、1つの文に2〜3個がベストですね。

 

 

衝撃ですよ!

 

 

だって、これをとっさに答えられるってことは、のりこさん自身もどこかで読点について調べられて、それを知識としてしっかりと持っているってことなんですね。

 

 

そのほかにも他の人から見たら『そんなくだらない質問!』と思われるようなことも、たくさん聞きました。

 

 

のりこさんは、それでもすべての質問に答えてくれました。

 

 

コンサル中にのりこさんに聞いた質問の一部

  • 文章構成の作り方が分かりません
  • どうやったらあんな長い記事が書けるんですか?
  • どうやったらあんな面白い記事をかけますか?
  • どうやったら読みやすくて見やすい記事をかけますか?
  • どうやったら頭が煮詰まらずに、スラスラと記事が書けるようになりますか?
  • ランディングページを添削してください。
  • プロフィールを添削してください
  • 記事の構成を一緒に立ててください

 

2)どんな記事にも120%読者目線に立った書き方を教えてくれる

 

コンサル期間中たくさんのことを教えてもらいました。

 

その中で、一番印象に残ってるのはランディングページ制作のときですね。

 

 

僕がページを一通り作り終えて、のりこさんに添削してもらってたとき。

 

 

もちろん、添削なんだから内容についていろいろ指摘してもらえるんだろう、と思うじゃないですか?

 

 

そしたら最初の質問が、

 

のりこさん

ターゲットの読者の方って、どこからこのランディングページに入ってくるんですか?

 

 

この質問に対して、僕は正直

 

『そんなこと関係ある?』

 

と思いながら、

 

 

Taka

facebook広告からの流入を狙ってて、そこからお問わせにつなげたいと思ってます!

 

 

そしたら

 

 

のりこさん

じゃあ、全体の構成を見直したほうがいいかもしれないです。。。

 

 

ズバッと。

 

 

いやいやいや、こんなに一生懸命に書いたランディングページもう書き直したくないよ!一生懸命やったのに!めんどくさいよ!もうやりたくないよ!

 

 

と思いながら、

 

 

Taka

なぜです?

 

 

そしたらのりこさんは、

 

 

のりこさん

今のTakaさんのランディングページはブログ記事を読んでからくる読者の方に対して、英語のサービスがどんな内容なのかを詳しく説明する構成になってるんです。

 

 

でももしfacebook広告を対象とする場合、そこからくるお客さんって、まずTakaさんのことを知らないと思うんです。

 

それなのにいきなりヘッダーからガッツリサービスの説明をしても、読者さんがその時点で興味を失ってしまいます。

 

 

なので、facebookを狙う時はまずヘッダーに相手の興味を引く言葉を持ってきて、そこで一回ガッチリと心を掴みます。

 

そのあとにそんなあなたのニーズに向けてこんな内容のサービスを提供してますよという説明に入った方が、お問合わせにつながりやすいですよ。

 

 

これを聞いたとき『なんで一瞬でそこまでの答えが導き出せるんだろう?』と、ただただ驚愕。

 

 

のりこさんのコンサルを受けると、こんな天才的なアドバイスをガッポガッポしてくれます!

 

 

3)親切・丁寧なサポート

 

もうコンサル期間中、めっちゃのりこさんに連絡しました。

 

正直たぶんウザかったと思います。

 

 

とくにランディングページの文章を考えてるときなんて、何往復メッセージでやり取りしたことか。

 

 

一つ一つのメッセージに丁寧に返信してくださって、本当に感謝です。

 

 

のりこさんのコンサルを受けてみて

 

ここからは、のりこさんのコンサルを受けてみて実際に僕がどう変わったのか、劇的ビフォー・アフターをお届けします。

 

 

1)ブログが楽しくなった!

 

もうこれが一番ですね。

 

 

ひつこいですようですが、ホントに3ヶ月前は苦しかったですから。

 

 

それが今ではブログを楽しんで書いてる自分がいます。

 

 

ブログが楽しくなった一番の理由は・・・

 

 

迷いがなくなったことかな。

 

 

『ペルソナ設定』とか『キーワード選定』とか、どうやって進めていけばいいのか、自分の中で明白になったのでストレス無く記事を書けるようになりました!

 

 

2)記事への反応が3倍になった!

 

のりこさんに『記事の見せ方』というのを教えてもらいました。

 

 

僕の記事って英語や留学という比較的つまならいトピックなので、それで解説記事とか書いちゃうとつまならさがとどまるところを知らない状態になります。

 

 

それでのりこさんから

 

  1. 装飾を付ける位置
  2. イラストの入れ方
  3. 改行の入れ方
  4. 息抜き文章の入れ方

 

 

息抜き文章とは、メインの話題とは全然関係ない文章です。

 

とくに難しいことを解説してる時などに息抜き文章を入れると、読者に集中力を保ってもらえるという利点があります。

 

 

まぁ、そんなこんなを実践して書いてたら、facebookのコメント数がいっきに3倍ぐらいに増えました。

 

 

コメント内容も読みやすい・見やすい!と言ってもらえるようになったので、それが嬉しかったですね。

 

 

そういうコメントをもらうことで、さらにブログを書くモチベーションにも繋がっていきます!

 

 

3)ランディングページの作り方が分かった!

 


コンサル受ける前までは、他の方のランディングページを見よう見まねで作ってて、構成とかガン無視でした。

 

 

とにかくある程度ボリュームがあって、全体的になんとなく形になってたら、いいでしょ、的な感じで思ってたんです。

 

 

そしたら、のりこさんからガンガン添削されて、構成とかも1から教えてもらって。

 

 

今持ってるLPなんて、最初のころの形をとどめてませんもんね。

 

 

劇的に良くなりました!

 

 

ヒートマップを使ってみてみると、あきらかに最後まで読んでくれる割合が増えたので、もう大満足ですね。

 

 

のりこさんのコンサルティングはこんな人にオススメ

 

  • ブログを続けていきたい気持ちはあるけど、書くのが辛すぎる
  • 記事を書いているときに頭が爆発したことがある
  • ブログ書こうとパソコンに向かおうとすると、パソコンに近寄ってはイケない病が出てくる
  • 長くて内容が濃い文章が書きたいけど、どうやっていいのか分からない
  • 自分の文章が面白くないのでどうにかしたい
  • 読者に満足してもらえる文章が書きたいけど、分からない
  • 伝わるランディングページ書き方のノウハウを知りたい
  • SEOを意識したいのは山々だけど、実践できない
  • 無料冊子・メルマガをノウハウを手に入れたい

 

まとめ

 

もし今あなたがブログで集客したい!でも書き方が分からない!苦しい!って。

 

 

かつての僕のような悩みを抱えているなら、のりこさんのコンサルティングを絶対受けたほうがいい!って強く思います。

 

 

それぐらいオススメです!

 

 

だって、もし諦めたらそこでおしまい。

 

 

もしここでコンサルティング受ける覚悟が付いて、続けていたらあなたが望むような収益をブログからあげられてるかもしれない。

 

 

そしたら初期投資するのも悪くないのではないかと。

 

 

最後はちょっと真面目な書き方になってしまいました。。。

 

(ぼくはのりこさんのコンサルティング受ける前、本当に苦しんで。それでこの人のおかげで救われたというのがあるので。もしあなたが僕と同じ悩みで苦しんでるなら、この強い気持ちを伝えたかったんです!)

 

 

のりこさん、ほんとうにほんとうにほんとうにありがとうございました!

 

これからも相談のってちょ。

 

 

のりこさんのサービスを見てみる!

 

おまけ

 

せっかくここまで読んでくださったあなたのために、たぶんみんな気になっているであろう、のりこさんのあの秘密を暴露しちゃいます!

 

 

インタビューでお伺いしてみました!

 

 

Taka

ヨボセヨ!のりこさん!

 

のりこさん

はい!こんにちは!

 

Taka

今のりこさんのコンサルティングの感想を記事に書いていて、せっかく読んでくださる読者の方のために、なにかプレゼントを考えてます。

 

それで、ちょうどのりこさんについて、みんなが気になっていることが1つあったので、それを聞かせてください。

 

のりこさん

いいですよ。

 

Taka

のりこさんの名前の『のりこ』って漢字表記はあるんですか?

 

のりこさん

のりこは、『宣子』です(^^)

 

『のぶこ』と呼び間違われるのが面倒くさくてw

 

平仮名に変えていますw

 

宣伝の『宣』という文字で、今の仕事と合う部分があり気に入っているのですが(^_^;)

 

呼び間違われて訂正するのが面倒くさい(笑)

 

Taka

シエシエ\(^o^)/

 

のぶこ、あっ、のりこさんのサービスを見てみる!

 

 

Taka

Stay awesome and have an awesome day!