海外ドラマ「フレンズ」が英語の勉強法としてオススメな4つの理由

海外ドラマ「フレンズ」が英語の勉強法としてオススメな4つの理由

「海外ドラマは好きですか?」

どうも、こんにちは! abc campus の Taka です。

 

僕は海外ドラマ大好きです!日本のドラマとは、一風変わった雰囲気が面白い!

たぶん、ここ10年ぐらいでいっきに日本のテレビ文化に浸透していったんじゃないでしょうか。

 

ほとんどの方が海外ドラマを、楽しむために見ていると思いますが、実は少し視点を変えて見るだけで優良な英語教材に変身します!

 

そして今まで数々の海外ドラマを見てきた中で、僕が英語の勉強に一番オススメしているのが「フレンズ」

「めちゃめちゃ面白い海外ドラマを見ながら、英語力も伸ばしたい!」というあなたに、フレンズが英語の勉強法としてオススメな理由をご紹介していきます!

 

フレンズってどんなドラマ?

フレンズはアメリカのテレビ局(NBCテレビ)によって、1994年から2004年までの10年間(10シーズン)に渡って放送された超人気テレビドラマです。

メインキャラクター6人(女性3人、男性3人)を中心に、彼らの日常生活を面白おかしく描いています。

 

フレンズの制作スタッフは、このようにフレンズを説明しています。

It’s about sex, love, relationships, careers, a time in your life when everything’s possible. And it’s about friendship because when you’re single and in the city, your friends are your family.

引用:Wikipedia

 

日本語に訳すと

フレンズは、あなたの人生の中で可能性に満ち溢れている時期のセックス、ラブ、交友関係、キャリアを描いています。なんてたって、未婚で暮らしている時のあなたの家族は、あなたのフレンズなんですから。

 

フレンズのオープニング曲

 

フレンズの全シーズンまとめ

シーズン 話数 放送開始日
1 24 1994年9月
2 24 1995年9月
3 25 1996年9月
4 24 1997年9月
5 24 1998年9月
6 25 1999年9月
7 24 2000年10月
8 24 2001年9月
9 24 2002年9月
10 18 2003年9月

引用:Wikipedia

 

フレンズがテレビ誌に刻んだ数々の伝説!

  • すべてのシーズンが全米視聴者ランキングのトップ10入り
  • シーズン8では視聴者ランキング No.1 を達成!
  • 最終話は5250万人の視聴者を獲得し、アメリカのテレビ歴史の中で5番目に最も見られたエピソードとなった!
  • シリーズ全体で62回もエミー賞にノミネートされ、シーズン8でエミー賞コメディ部門を受賞した!
  • シーズン開始時、それぞれのキャストメンバーの給料は(1話につき)225万円だったが、最終シーズンには1億円まで上昇した!

 

自分の人生をフレンズそっくりにした中国人男性がいる!

 

放送終了から10年以上経った今でも、フレンズ続編を待望するファンが世界中に大勢いる!

2014年にアメリカのコメディー番組が、女性キャラクターのみが出演した ”ミニ・フレンズ” 動画を YouTube に投稿すると、今までに約1900万回再生を叩き出した!(2016年1月3日 時点)

 

フレンズのメインキャラクターたちをご紹介!

さて、ここからはメインキャラクターの紹介です。

フレンズの面白さの一つが、メインキャラクターたちの個性!

それぞれが強い個性を持っていて、みんなけっこう変人ですが、一緒に集まると絶妙な調和感を発揮してくれます!

それでは、まずは女性キャラクターから。

 

フレンズ:女性キャラクター

・Rachel Green(レイチェル・グリーン)

モニカの高校時代の友達。愛してもいない男性との結婚式を脱走し、行く当てもなかったところを、モニカにルームメイトとして受け入れてもらう。最初はわがままで世間知らずだったが、物語りが進むにつれて、大人として成長していく。

 

・Monica Geller(モニカ・ゲラー)

レイチェルの高校時代の友達で、ロスの妹。潔癖症で、負けず嫌いで、すぐにリーダーシップを取りたがる性格。十代の頃はかなりの巨漢だったが(チャンドラーを見返すために?)極度のダイエットに成功している。

 

・Phoebe Buffay(フィービー・ブッフェ)

モニカの元ルームメイト。幼い頃に父に捨てられ、母が自殺し、ホームレス生活を経験した、異色の経歴を持つ。常に破天荒で、常識はずれな行動や発言をする。物語りの中で次々と彼女の経歴が明らかになっていくが、それ以外にも、たくさんの秘密を隠しもっているらしい。

 

フレンズ:男性キャラクター

・Ross Geller(ロス・ゲラー)

モニカの兄で、チャンドラーとは高校時代からの付き合い。幼い頃から(スポーツ以外の)いろいろな分野において優秀な成績を収めてきたが、最初の嫁がレズビアンになり、離婚したところから波乱万丈な人生が始まる。

 

・Chandler Bing(チャンドラー・ビン)

ロスとは高校時代からの友達で、ジョーイのルームメイト。とにかくジョークを言うことが大好き!みんなを盛り上げることは得意だが、女性関係ではスベりまくっている。

 

・Joey Tribbiani(ジョーイ・トリビアーニ)

チャンドラーのルームメイト。おバカキャラ。物語りの当初はそんなに、おバカではなかったが、次第におバカキャラ全開になっていく。常に女性にモテモテで、男性キャストの中では一番ケンカが強い。

 

フレンズが英語の勉強法に向いている4つの理由

ここまでフレンズの凄さをゴリ押ししてきましたが、ここからが本題です。

 

僕が今まで見てきた海外ドラマの中でもフレンズは圧倒的に英語の勉強法に向いていると言えます。

「それは、なぜなのか?」

その理由を詳しくご紹介しますね。

 

理由1)フレンズで使われる英語はシンプル!

他の海外ドラマと見比べてみると、違いは一目瞭然です。

セリフの一つ一つが限りなく簡単な英語で表現されています。

 

もちろん、難しい話のとき(ロスが考古学について語るときなど)は専門用語が出てきますが、フレンズの会話のほとんどは日本の中学校で学ぶ単語で構成されているといっても過言ではないでしょう。

「こんなに簡単に表現できるんだ!」というフレーズがたくさん出てきますよ。

 

理由2)フレンズは日常シーンがたっぷり!

SF のような専門用語が多発されるドラマとは違って、フレンズの内容は日常生活で成り立っています。

つまりフレンズを見るだけで、いろいろなシーン(”恋愛”から”レスントランの注文の方法”まで)についての適切な英語のフレーズを学べるんですね。

そして彼らが使っているフレーズを、そっくりそのまま、あなたの生活に当てはめることが出来ます!

 

理由3)フレンズは内容がめちゃ面白い!

アメリカで歴史的な大ヒットを記録したドラマだけあって、本当に内容が面白いです!(もちろん、個人差はあると思います)

僕はあまりに大好きすぎて、今までにすべてのシーズンを、30回以上見返しています。

キャラクターたちの会話のやり取りが絶妙すぎて、ほんとうに何度見ても笑ってしまいます!

そして、今でも暇なときはよく見ているくらいです。

 

理由4)多くの人がフレンズを英語の勉強法として使っている!

僕自身は、留学してきたばかりで英語が全然話せなかった頃、たくさんの先輩留学生たちに勧められて購入したのが始まりでした。

今でも新しく出会う人たちで英語が上手な人は、フレンズで英語を勉強した経験者が多いです。

ちなみに、インターネットで調べると”フレンズ”と”英語の勉強法”に関するウェブサイトがたくさん出てきますよ。

 

まとめ

「海外ドラマを見ながら、楽しく英語を勉強したい!」というあなたには、本気でフレンズをオススメします!

楽しみながらボーッと見るのもいいし、そして、もちろん英語の勉強にも使える!

どんどんフレンズを見て、どんどん英語力を伸ばしていって欲しいと思います。

 

ただ、しかし!

ここまで僕の独断と偏見で、フレンズをゴリゴリに押してきましたが、人にはそれぞれ好き嫌いがありますよね。

もしあなたが他に大好きな海外ドラマがあれば、それを見て英語を勉強してくのが一番です!

 

もし「まだよく分かんないな。。。」という方は、こちらの「Top 15 Funniest Friends Moments」を、ぜひご覧ください! 

それでは、Have a nice day!

 

次のページは
海外ドラマを見ながら英語学習を劇的に効率化できる7つのステップ

ABOUTこの記事をかいた人

「abc campus」の代表/ブロガー。そして、オンラインプライベート英語レッスンの講師。ニックネームは Taka。日本の高校を卒業後、まったく英語が話せないまま、アメリカへ留学。今もアメリカ・ロサンゼルスで過ごしている。モットーは「少しでも多くの方々の英語力を伸ばし、そして、みなさんに英語を使って、人生の可能性を広げてもらう!」こと。性格は、根っからのポジティブで、人と関わることが3度の飯より大好き!アメリカのコメディードラマ「フレンズ」をこよなく愛し、すべてのシーズンを30回以上は見てる。

⇒プロフィールの詳しくはこちら